Photo : ケリー・ワシントン


タランティーノ監督の傑作ウエスタン「ジャンゴ・アンチェインド」(2012年)の主演女優、ケリー・ワシントンですが、映画界のみならず世間を騒がせているソニー・アタック事件の影響で、思いがけず、彼女にもスポットライトが当てられています!!と言うのは…、



スキャンダルをもみ消す危機管理のエキスパート、オリヴィア・ホープ役に扮し、ケリー・ワシントンが主演をつとめ、好評のテレビシリーズ「スキャンダル」のプロデューサーのひとりにして、主人公のモデルであるジュディ・スミスに、ソニー・ピクチャーズは一連のハッキングや、バカ映画「ジ・インタビュー」の公開をめぐる騒動など、これ以上、同社が傷を広げないためには、どのように事態に対応していけばよいのか?!、重役たちは、ブッシュ元大統領の補佐官に相談をしています…!!、なので、ソニー・アタック事件が速やかに終息し、企業イメージを回復することができれば、さては、あのドラマの主人公のおかげか…ッ!!となるので、本来は事件と無関係のはずのケリー・ワシントンですが、あらためて、主演ドラマに注目の寄せられる機会がめぐってきました…!!




Popular Posts Top 10

RANDOM POSTS

HEADLINES from CIA